テディベア(TeddyBear)

「テディベア」は1902年当時の米国第26代「セオドア・ルーズベルト」大統領が狩りのために森に行った時「小熊を救った」エピソードからはじまっています。「テディ」といえば「セオドア」のニックネームです。
その「セオドア・ルーズベルト」を記念して、1919年に米国で設立されたのが「セオドア・ルーズベルト協会」です。
このテディベアは「セオドア・ルーズベルト協会」承認のオフィシャルアクセサリー製造・販売・ライセンスを持つ、クロスフォー社が製造した正規の商品です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7